株式会社オリバー代表取締役小川博司の日々の出来事をオリバーのお客様、オリバーの社員、そして私の関係者に向けてメッセージを発信していきます!


by oliverogawa

プロフィールを見る
画像一覧

オリバー小川のプロフィール

小川博司 プロフィール
株式会社オリバー 代表取締役 
日本外装リフォームネットワークGAISO代表

新庄幼稚園卒業
富山市立新庄小学校卒業
富山市立新庄中学校卒業
富山県立雄山高等学校卒業
日本体育大学体育学科卒業(体育教員を目指し教員免許取得)学生時代は6年間陸上競技のやり投げをしていました。
大学卒業後、関東に本社のある当時最大手リフォーム会社へ入社。
支店にてTOPセールスを確立し、翌年から営業幹部としてマネジメントを学ぶ。
5年間の在職し、27歳の時、地元富山県にて独立起業。株式会社オリバーを設立し現在に至る。

身長187CM、O型
現在40歳、富山市在住
2児のパパ・愛妻家・愛犬家・建築家

■小川の性格
猪突猛進・負けず嫌い・打ちのめされても何度でも這い上がる・見た目は柔らかいが燃えている・女性によくだまされる・ビビリ

■趣味
読書・愛犬の散歩・ゴルフ・ウィスキー・城巡り・神社仏閣やパワースポット巡り・やっぱり一番は仕事!

■小川の保有資格
英検4級・SAJスキー1級・書道4段・営業3級・住宅ローンアドバーザー・増改築相談員

■小川の得意なこと
外壁リフォーム・住宅新築・リフォームプランニング・営業関係・就職アドバイス

■今小川の関心のあること
住宅建築全般・富山の自然や文化・歴史(戦国物)・育毛・ゴルフ・ウィスキー・ワイン・ダイエット

■小川の好きな物・事
富山・沖縄・南国・京都・城・歴史・神社仏閣・パワースポット・海外(発展途上国)・ウィスキー・マッサージ・子供・船釣り・スキー・ゴルフ・お好み焼き(粉物)・蕎麦・赤ワイン・夏目三久・嫁


■今小川が活動・参加中のコミュニティ
県庁生協スクラムの会 会長
新川神社お宮で飲もう会 代表
富山本物研究所 副所長
富山経済同友会 会員
YEG富山商工会議所青年部 会員
JACK  会員
シクミ研究会 会員
外装リフォーム研究会 臨時講師 
ウィスキー研究会 主催
日本外装リフォームネットワークGAISOグループ代表



■リンク
株式会社オリバーホームページ
http://www.oliver-reform.jp

ZERO-CUBE(オリバー新築事業部)
http://zero-cube.jp/oliver/

オリバー不動産
http://www.oliver-fudousan.jp/

外壁塗装@富山
http://www.oliver-gaiheki.com

富山本物研究所
http://toyama-honmono.com

日本外装リフォームネットワークGAISO
http://www.gaiso.co/




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山(市)情報へ
にほんブログ村


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧

事業成功の秘訣は自主的なコミットメント

f0018915_18161894.jpg
今日も坐骨神経痛が痛い。
日本体育大学を卒業し素晴らしい体格と体力を親からもらったにも関わらず、歩行困難とは情けない限り。
頭が悪いのは親のせいだとしても、腰と坐骨が痛いのは日頃怠けている自分のせいである。


さて、オリバーでは幾つか新規事業や新規出店を控えておりますが、さぁ、結果は如何に!!
私は今まで沢山の失敗をしてきた。
気が短くせっかちな性分なので最短最速で突っ走りたいとチャレンジしてきましたが、
必ず失敗し回り道をしてきました。

急がば回れ!回り道!!

狙ってはいないがいままではいつもそうでした。
ですから最近は最初から回り道も予め想定した最短コースを組んでいる。
焦らずにゆとりのある安定コースである。

事業成功の秘訣は燃えるような目標達成のための情熱。
もちろん、短期決戦よりも長期戦に持ちこたえられる持久力も必要だ。
何よりもリーダーの目的達成のための執念と率先垂範の行動力も必須だ。

しかし、それを全てひっくるめて、自主的なコミットメントが大切でなかろうか?

写真は、今後の活躍を第三者の前で声高らかに宣言する西村創29歳。
社会的な責任を担う立派な大人である。

沢山の人の前で宣言すればするほどその責任で自分自身の信念がゆるぎなきものとなる。

自らにプレッシャーをかけまくることにより無尽蔵な潜在的なパワーが溢れ出てくる。

f0018915_18163059.jpg
写真は、新規出店に向けて宣言する鷹合店長40歳。
社会的な責任を負ったいい歳をしたおっさんである。

普段は積極的にPRするほうではない温厚な性格であるが、自分自身のパワーを引き出そうと
必死になっている。
自主性・積極性といった攻めの姿勢からしかパワーは出てこない。

受け身で待ちの姿勢を改めて、常に攻めっ気を出す必要がある。

まだまだ成長に期待がかかる40歳である。


社会のためお客様のため会社のため、そして自分のために頑張ってもらいたい。


世の中では45歳までは青年と呼ぶ
私もまだ未熟な青年である。失敗を恐れずに頑張ろう!
小川博司
[PR]
by oliverogawa | 2015-01-26 18:15