株式会社オリバー代表取締役小川博司の日々の出来事をオリバーのお客様、オリバーの社員、そして私の関係者に向けてメッセージを発信していきます!


by oliverogawa

プロフィールを見る
画像一覧

オリバー小川のプロフィール

小川博司 プロフィール
株式会社オリバー 代表取締役 
日本外装リフォームネットワークGAISO代表

新庄幼稚園卒業
富山市立新庄小学校卒業
富山市立新庄中学校卒業
富山県立雄山高等学校卒業
日本体育大学体育学科卒業(体育教員を目指し教員免許取得)学生時代は6年間陸上競技のやり投げをしていました。
大学卒業後、関東に本社のある当時最大手リフォーム会社へ入社。
支店にてTOPセールスを確立し、翌年から営業幹部としてマネジメントを学ぶ。
5年間の在職し、27歳の時、地元富山県にて独立起業。株式会社オリバーを設立し現在に至る。

身長187CM、O型
現在40歳、富山市在住
2児のパパ・愛妻家・愛犬家・建築家

■小川の性格
猪突猛進・負けず嫌い・打ちのめされても何度でも這い上がる・見た目は柔らかいが燃えている・女性によくだまされる・ビビリ

■趣味
読書・愛犬の散歩・ゴルフ・ウィスキー・城巡り・神社仏閣やパワースポット巡り・やっぱり一番は仕事!

■小川の保有資格
英検4級・SAJスキー1級・書道4段・営業3級・住宅ローンアドバーザー・増改築相談員

■小川の得意なこと
外壁リフォーム・住宅新築・リフォームプランニング・営業関係・就職アドバイス

■今小川の関心のあること
住宅建築全般・富山の自然や文化・歴史(戦国物)・育毛・ゴルフ・ウィスキー・ワイン・ダイエット

■小川の好きな物・事
富山・沖縄・南国・京都・城・歴史・神社仏閣・パワースポット・海外(発展途上国)・ウィスキー・マッサージ・子供・船釣り・スキー・ゴルフ・お好み焼き(粉物)・蕎麦・赤ワイン・夏目三久・嫁


■今小川が活動・参加中のコミュニティ
県庁生協スクラムの会 会長
新川神社お宮で飲もう会 代表
富山本物研究所 副所長
富山経済同友会 会員
YEG富山商工会議所青年部 会員
JACK  会員
シクミ研究会 会員
外装リフォーム研究会 臨時講師 
ウィスキー研究会 主催
日本外装リフォームネットワークGAISOグループ代表



■リンク
株式会社オリバーホームページ
http://www.oliver-reform.jp

ZERO-CUBE(オリバー新築事業部)
http://zero-cube.jp/oliver/

オリバー不動産
http://www.oliver-fudousan.jp/

外壁塗装@富山
http://www.oliver-gaiheki.com

富山本物研究所
http://toyama-honmono.com

日本外装リフォームネットワークGAISO
http://www.gaiso.co/




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山(市)情報へ
にほんブログ村


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧

社員に求めること

f0018915_16142422.jpg

写真は今年の4月に入社予定の8名の内定者達とオリバーリクルーティングチーム。
みんないい顔してるでしょう(^^)
昨年末に最後の内定者ミーティングで盛り上がりました。
早く元気に入ってこい~
待ち遠しいですね!

さて、人材の成長について意見します。
不思議と年齢が何歳になろうが全く成長をしない人って意外に多いですね。
わが社の中にも見受けられます。
もちろん業務をしっかりこなしてくれたらいいのですが社会が成長し情報が氾濫する中、
求められる業務は年々高度化します。

できるビジネスパーソンは時代の変化に対応するだけではなく時代のトレンドやツールを
使いこなして更なる未来を切り開いていかねばいけません。

それが良いかどうかは別として、わが社でもSNSに代表されるFecebookやLineを
やったことがない。またモバイルなどツールを使い方がわからないという者もおります。

関心がないと言ってしまえばそれまでですが、そのような人はファッションや文化、芸能など
あらゆるものに関心が少ない共通点があります。新聞も読まないということは社会との繋がりを
断絶していることと同じです。

今の時代はあらゆるものが繋がりながら社会が動いています。
例えばYAHOOニュースの見出しには次の9項目があります。

ニュース
経済
エンタメ
スポーツ
国内
国際
IT
科学
地域

最新のトピックス以外には8つの大分類に分かれていますが全てに関心を持ち
社会の動きや重要な時事ネタの概要くらいは知っている必要があるでしょう。

その上で、自分の専門分野に関しては深く探求していく必要があります。
業種に必要なことと職種に必要なことは常に深めていく必要があります。

そのためにはまずは何事にも「成長しよう!」とか「学びたい!」という気持ちが
必要ですね!自分が生きている以上の責任を果たすためには常に成長していかねばなりません。


新興国では、教育を受けたくても学校に行けない。また学校がないなどという環境もあります。
日本でも昔は貧富の問題で教育を受けられなかった人も多かったでしょう。
そんな恵まれない環境でも石にかじりつくような思いをしながら勉強した人たちが今日の
日本を作ってきました。

しかし、今は恵まれた環境でいつでもどこでも簡単に学べる環境があるにもかかわらず
学ぼうとしない人たちがいます。

自分が努力しなくても、自分が成長しなくても、今の社会に依存していればそれなりに
生きていけるかもしれませんが明るい未来はありません。

是非、何事にも関心を持ちアタックしてもらいたい。
失敗を繰り返しながら成長してほしい。トライ&エラーの繰り返し以外に成長はない。

アンテナを立てて目を覚ましてほしい。あなたが眠っているうちに物凄い勢いで社会は
動いている。

成長する会社には成長する社員が必要です。社員が成長すれば会社が成長します。

ぼーっとするのは老後でいいだろう。
若いのにとっちゃん坊やになるな。

現役の社員には自分と家族の未来のためにも我武者羅に生きてほしい。


オリバー社員に向けてのメッセージ
日々成長
小川博司
[PR]
by oliverogawa | 2015-01-06 16:17